BRIGHT-DAYS | KATSUMI Official web site

出張授業

未来が希望と平和の力で溢れるように

出張授業

僕の「花をください」という曲(アルバム『Seeds of Love』収録)は、NPO法人「難民を助ける会」の地雷撤去キャンペーンの絵本「地雷ではなく花をください」「続・地雷ではなく花をください」(自由国民社/ 柳瀬房子・著/葉祥明・絵)に影響を受けて書いた曲です。
世界では、今日でも、数千万個とも言われる地雷や、クラスター爆弾を含む不発弾などが残っていて、そこに暮らす人々に、恐怖と被害をもたらしています。
いつか、優しさや愛が、憎しみ、悲しみに取って代わり、世界が平和に包まれる日がくることを願ってやみません。
戦争反対と叫ぶのではなく、「平和な世界にするために何かをしよう。考えよう。」を基本的な気持ちとして、それを子ども達と一緒に話してみたくなり、学校(小学校〜大学)にお邪魔して、特別授業をする活動を始めました。
内容は、学年に応じて違いますが、以下のようなプログラムを組み合わせます。

  • 絵本の読み聞かせ
  • 地雷に関するパネル等資料を使った説明
  • ディベート / ディスカッション
  • 「花をください」弾き語り
    (子どもたちと一緒に歌ったり、ミニライブをしたり)

終了後の子ども達の感想文は、いつも、感受性豊かに、平和について希望のある言葉で書かれています。
僕は今後も、地雷の話と「花をください」の歌をセットにした授業を、各地で行ないたいと考えています。出張授業にご興味のある方は、ご連絡ください。

KATSUMI

お問い合わせはこちら