BRIGHT-DAYS | KATSUMI Official web site

PROFILE

KATSUMI

PROFILE

◇生年月日:1965年10月20日
◇出身地:茨城県日立市

1990年デビュー。2ndシングル「危険な女神」がカメリアダイアモンドCFのイメージソングとして使用され、その後も「Yes, 抱きしめて」、「Just Time Girl」、「It’s my JAL」等、個性的なハイトーンヴォーカルと、キャッチーな曲調で、90年代に、数多くのCMタイアップ曲、及びヒット曲を送り出している。1994年1月リリースのアルバム「Super Balance」ではオリコンチャートで1位を獲得。

2000年からは、ウルトラマンの歌を唄う3人組ユニット「Project DMM」にも参加、テレビシリーズ「ウルトラマンコスモス」(2001.7~2002.9)の主題歌「Spirit」「心の絆」、そして、2003年の夏全国公開の映画『ウルトラマンコスモスvsウルトラマンジャスティス』の主題歌「High Hope」等も楽曲提供している。その他、「ウルトラマンマックス」、「ウルトラマンメビウス」の主題歌も、同ユニットで担当した。

2008年3月5日、10年振りとなる新作フルアルバム「Seeds of Love」をリリース、同年秋には、アコースティック弾き語りによるミニアルバム、「CHANCE in the Seeds of Love」もリリース。現在までにオリジナルアルバム10枚、ベストアルバム3枚、シングル23枚を発表。

その他の活動として、前述のアルバム「Seeds of Love」収録の「花をください」は、NPO法人「難民を助ける会」発行の『地雷ではなく、花をください』(柳瀬房子 著/葉祥明 絵)という絵本に影響されて書いた曲で、対人地雷の話をきっかけとした「平和」を考える機会作りとして、小学校〜大学を対象に、ボランティアでの出張授業を行っている。

作詞作曲家としての楽曲提供も行う他、ビクターミュージックアーツ(株)のプロデューサーとしても契約中。また、2012年には、自身の主催で音楽塾「Music For Life」を立ち上げ(東京・水戸教室)、ヴォーカル・トレーナーとして後進の指導にもあたっている。

2012年からは、毎月決まったテーマで、あらゆるジャンルから選曲して歌うマンスリーライブ「Voice From the Heart」を行っている。2016年も継続中。

CXドラマ「妹よ」('94年9月〜12月)をきっかけに、俳優としての顔も持ち、最近では、2012年に、映画「桜田門内の変!?」(渡辺裕之主演・監督)に出演。

2013年2月には、音楽劇「+GOLD FISH(プラスゴールドフィッシュ)」(西田大輔演出)に初の舞台出演、好演する。

レギュラーラジオ番組